生鮭(さけ)の保存は軽く塩をふるのがポイント

鮭(さけ)は余分な水分をつけないように、生の鮭(さけ)も塩鮭も、買ってきたらトレーから出してから冷蔵庫へいれましょう。

生の鮭(さけ)はすぐに食べないなら、軽く塩をふり、ペーパータオルに包み、さらにラップに包んでから冷蔵庫で保存します。これで2~3日はもちます。

もちろん、塩鮭の場合は塩をふる必要はありません。ペーパータオルとラップで包んで保存しましょう。

甘塩なら2~3日、塩がきついときでも4~5日を目安に使いきってください。

鮭(さけ)の冷凍保存方法

鮭(さけ)は生のまま冷凍すると、どうしても味が落ちます。そこで、下味をつけてから冷凍がおすすめです。解凍後もおいしく食べられます。

生鮭(さけ)の切り身一切れに、酒小さじ1、塩少々をふって20分ほどおき、なじませてからペーパータオルなどで軽く水気を拭き取ります。

そして、一切れずつラップに包み、冷凍用パックに入れて冷凍。もちろん、塩鮭に塩はふりません。酒だけでOKです。これで2週間は保存できます。

●鮭(さけ)のそぼろで冷凍保存

塩鮭を焼き、皮と骨を取り除いて、細かくほぐします。冷めたら冷凍用パックに入れて冷凍庫で保存します。

サラダや混ぜご飯、オムレツやコロッケの具にと大活躍します。殆どの場合、調理中に解凍されるので、凍ったまま調理できます。

●鮭(さけ)の保存方法はこちらにも詳細があります。
→鮭(さけ・しゃけ)の保存方法(健康マトリックス)