緑茶(お茶)は、未開封でも香りが抜けやすいものです。緑茶の賞味期間は室温で1年が目安です。開封後は缶か密閉容器に移し、1ヶ月以内に使いきることをオススメします。緑茶を長期保存するなら冷凍保存しましょう。

緑茶(お茶)の冷凍保存方法

緑茶(お茶)の冷凍保存は缶入り、アルミの袋入りはそのまま冷凍、紙袋入りは袋ごと冷凍用パックに入れて冷凍保存します。

冷凍保存した緑茶を使うときは、コーヒーなどと同様、室温で自然解凍してから開けてください。緑茶を冷凍保存した場合の保存期間は半年~1年です。

●緑茶(お茶)の保存方法はこちらにも詳細があります。
→緑茶(お茶)の保存方法(健康マトリックス)