納豆は製造してから1~2日冷蔵したものが食べ頃です。冷蔵庫で7日間くらいは、風味が変わらずおいしく食べられます。

納豆の表面に白い斑点が出てきたら、劣化のサインです。食べても害はありませんが、味は確実に落ちています。長期保存するなら、新鮮なうちに冷凍保存してください。

納豆の冷凍保存方法

納豆はパックのまま冷凍しても味が落ちない便利な食品です。まとめ買いしたときは1~2日間で食べきる分を残して、すぐに冷凍しちゃいましょう。2~3ヶ月間は保存できます。

納豆パックは、底やフタに穴があいているので、他の食品にニオイが移ったり、乾燥するのを防ぐためにも、冷凍用パックで冷凍するのがベストです。凍った状態だと粘りがないので、刻んでひきわり納豆にするのも簡単です。

冷凍納豆を解凍する時は冷蔵室内解凍か自然解凍すれば、元どおり粘りがでてきます。

●納豆の保存方法はこちらにも詳細があります。
→納豆の保存方法(健康マトリックス)