• 不眠イライラの緩和
  • メタボ予防
  • かぜ予防

不眠やメタボ予防に。入浴剤は冷え性にも

リンデンは、ヨーロッパでは街路樹として親しまれている樹木で、初夏に黄色い小さな花をたくさん咲かせます。

その花と萄(花の近くの葉)をお茶にしたものは、上品な香りとすっきりした味わいがあり、消化促進や不眠、イライラの緩和に効果があります。

また、花に含まれるビオフラボノイドという成分が高血圧、動脈硬化を予防し、かぜなどの感染症予防にも効力を発揮します。

小枝も、ほかのハーブとブレンドしてお茶に用いられており、こちらは利尿作用やLDLコレステロールを減少させる働きがあるため、ダイエット茶として用いられています。

リンデンを用いた入浴剤もあり、体を温める効果が高いので、冷え性緩和に役立ちます。

旬:通年 エネルギー量:(浸出液)1OOgあたり2kcal