ヨーグルトは10度以下で冷蔵保存します。0度に近いほど乳酸菌が新鮮に保存できます。つまりヨーグルトの保存は冷蔵庫のチルド室がベストです。

ヨーグルトは日がたつと上部に透明の液体がたまってきます。これは乳清が分離したもので、約2週間の賞味期限内なら心配ありません。混ぜ合わせて食べて大丈夫です。

ヨーグルトの冷凍保存方法

ヨーグルトはそのままでは冷凍できませんが、砂糖を加えて冷凍すると、シャーベットみたいに美味しく食べられます。

●冷凍ヨーグルトの作り方
ヨーグルト200mlに対して、砂糖大さじ2、レモン汁を少々を混ぜて密閉容器で冷凍保存します。これを凍ったまま食べればシャリッとした食感が楽しめます。

●ヨーグルトの保存方法はこちらにも詳細があります。
→ヨーグルトの保存方法(健康マトリックス)