• 強力な抗酸化成分リコピンが動脈硬化とガンを予防する!
  • ガン予防
  • 動脈硬化予防
  • 免疫力アップ
  • 高血圧予防・改善

オリーブ油といっしょにとるとより強力にパワーを発揮

ヨーロッパでは 「トマトが赤くなると、医者が青くなる」ということわざがあるほど、昔から健康にいい食品として知られていました。

そんなトマトの太陽を思わせる赤い色は、色素成分のリコピンに由来するものです。リコピンはカロテノイドの一種で脂溶性なので、細胞膜の中や、血液中ではLDLコレステロールの中に入っていって、活性酸素を除去して酸化を防ぐ中心的な役割を果たしています。その結果、細胞のガン化を防いだり、血管の損傷を抑えて、動脈硬化を予防したりします。

トマトには、抗酸化力のあるビタミンCやEも豊富です。これらがリコピンといっしょに働くことで、より強力な抗酸化パワーを発揮し、免疫力を高めます。さらに、カリウムが体内の余分なナトリウムを排泄して、高血圧を予防します。

リコピンを効率よく吸収するには、脂溶性である特徴を生かして、油といっしょにとるのがおすすめ。油は、オレイン酸を含むオリーブ油にすると、動脈硬化の予防効果がさらに高まります。

ほかの野菜といっしょに妙め物にしてもいいし、サラダなどで生食するのであれば、オリーブ油を使ったドレッシングを適量かけます。トマトと異なる抗酸化成分をもつ玉ねぎと組み合わせると、効果抜群です。

シンプルなトマトサラダは、簡単に作れて便利。乱切りにしたトマトに、玉ねぎのみじん切り、オリーブ油、塩、こしょうをそれぞれ少々加えて混ぜ合わせる

旬:春~夏 エネルギー:100gあたり19kCal