タコ(たこ・蛸)は肥満ぎみ、食事制限のある人やダイエットに

タコ(たこ・蛸)にはいくつか種類があります。生タコの新鮮なものは灰白色で斑点があり、吸盤に弾力があります。市販のタコ(たこ・蛸)は普通茹でてあり、マダコはスシ種に用いられます。イイダコは春に出回るのが美味しく、煮物、おでんに最適でよい味が出ます。

タコ(たこ・蛸)の主成分はたんぱく質でその他の成分はあまりありません。

タコ(たこ・蛸)は消化に時間がかかるので満腹感が欲しい人に最適。肥満ぎみでダイエット中の人、糖尿病などで食事制限のある人にタコ(たこ・蛸)は向きます。

胃の働きがよくない場合には、いつまでもタコ(たこ・蛸)が消化しきれずに胃に残ってガスをつくることになります。胃下垂の人、胃腸の弱い人、ヘルニア、低血圧や冷え症のある人には負担が大きいのでタコ(たこ・蛸)はあまりすすめられません。