• 香り成分にストレス解消効果あり
  • 血栓予防や血圧安定にも
  • ストレス解消
  • 不眠改善
  • 動脈硬化予防
  • 高血圧予防・改善

栄養豊富な葉も捨てずに利用してビタミンを摂取

香り高いセロリは、古くからヨーロッパや中国で効能が認められ、薬草として用いられていました。

その芳香を生み出す香り成分は、テルピネン、セダノリッド、セネリンなどで、テルピネンには抗酸化作用があります。セダノリッド、セネリンには、ストレス解消効果があり、イライラを鎮めてくれます。

そのため、セロリは昔から不眠の改善に利用されてきました。ストレスから起こる高血圧や心臓病にも予防効果があると考えられています。

また、セロリにはポリフェノールの一種のフラボノイドが含まれているので、テルピネンとともに抗酸化作用を発揮し、血管の老化である動脈硬化を予防します。さらに、カリウムや食物繊維も豊富なので、高血圧の予防・改善効果もあります。

フレッシュジュースやサラダにしてもいいですし、スープに加えたり、ナムルなどの常備薬を作っておいたりするのもおすすめ。葉にも栄養成分が含まれているので、抽妙めなどにして味わいましょう。

旬:秋~春 エネルギー量:100gあたり15kcal