サンマ(秋刀魚)は腹ワタを取って冷蔵保存

サンマの旬は9~10月です。それ以外に出回っているものは、ほとんどが冷凍ものです。

その日に塩焼きするなら、内臓がついている方が好きな人もいるので、内臓を取らずにサンマを塩水で洗い、両面に塩大さじ1/2をふります。15分ほどおいてから水気を取り、そのまま冷蔵庫へ保存しましょう。

2~3日おくなら、内臓は取り除き、下処理をしてラップで包んだ後、冷蔵庫ので保存しましょう。

サンマ(秋刀魚)の冷凍保存

旬の新鮮なサンマなら冷凍保存できます。腹ワタ、頭、尻尾をとるなど下処理をした後、塩でしめ、ラップで包んで冷凍庫で保存しましょう。この時。水気をよく取ることが重要です。素揚げにしてから冷凍保存する方法もあります。

●サンマ(秋刀魚)の保存方法はこちらにも詳細があります。
→さんま(秋刀魚)の保存方法(健康マトリックス)