コエンザイムQ10(補酵素Q10)とは脂溶性の抗酸化栄養素で、別名をユビキノンと言います。コエンザイムQ10はミトコンドリアのことでもあります。

コエンザイムQ10は細胞の小さなエンジンの役目を果たす、アデノシン三リン酸分解酵素、ATPを生産するために欠かせない補酵素です。簡単に言うとエネルギー生産のための補酵素です。

コエンザイムQ10の効能・効果

コエンザイムQ10は、心臓病の一つである狭心症を抑え、運動耐性を増大させます。他の栄養素と同じように、多くの症状に効き目がありますが、時には奇跡的な結果を現してくれるミラクルな物質です。心臓移植の必要を告げられた患者さんにコエンザイムQ10を投与したところ、症状が劇的に良くなり、手術をせずに普通の人と同じ日常生活を送っている人もいます。

さらにコエンザイムQ10は、正常な免疫機能を刺激して、慢性疲労症候群や、免疫系障害のある人を助けます。コエンザイムQ10は歯茎の炎症を軽くするための治療薬として、最も早く処方されたサプリメントの一つです。

また、細胞膜を安定させ、糖尿病の糖代謝率を上げ、老化を抑えます。その他、多重アレルギーや環境性疾患の患者さんにも、有効ではないかと見られています。

コエンザイムQ10の注意点

ATPは、細胞がエネルギーを蓄えるためになくてはならない分子ですが、年をとったり病気になると、補酵素QlOの体内生産量が低下し、特に四十歳を過ぎると、組織のコエンザイムQ10のレベルは目立って低くなります。

コエンザイムQ10は脂溶性ですが毒性はありません。また、組織中に過剰に蓄積されることもありません。コエンザイムQ10は非常に吸収されやすく、食事の時に、油を含んだ噛める錠剤と一緒に摂ると、効果はさらに上がります。