オオバコの概要

オオバコは全国各地にある多年草で大葉子と漢字で書きます。オオバコは漢方としても古くから利用されており、漢方では「車前草」と表記されます。

最近ではオオバコダイエットというオオバコの種子外皮をを粉砕した「サイリウム」を利用した便秘解消やダイエット方法が注目されています。

これはオオバコの種子外皮に含まれる豊富な水溶性食物繊維とその水分吸収率の高さが満腹感を与え、ダイエットに効果的なだけでなく便秘解消にも効果があるとされるためです。

オオバコの栄養成分

オオバコの種子、葉、茎に神経伝達物質のアウクビン、コリンフラボノイドなどが含まれています。オオバコにはまたビタミンA、ビタミンC、ビタミンKなどを含み、古くから薬効のあることが知られます。

オオバコの効果・効能

オオバコの主な効能・効果としては利尿、鎮咳・去疾作用などで、腎臓病やせんそくなど気管支系疾患の改善に効果が期待されます。胃腸病、動脈硬化、眼精疲労、肥満にもよいとされます。

オオバコの利用法

オオバコの全草または種子を乾燥させ、煎じて食後に飲用します。アルコール漬けにして用いても効果があります。乾燥品は布に包んで煎じます。

オオバコの副作用・危険性・注意点

オオバコの副作用は報告がありません。しかし、オオバコは子宮に作用する恐れがあるため妊娠中の利用は避けるべきです。また授乳中に関しても安全性が確認できていないため使用は避けた方がよいと思われます。