ひまわり油はロシアや東欧諸国で生産される油です。ひまわり油は欧米ではサンフラワーオイルと呼ばれ一般的な植物油です。

ひまわり油はその名の通りヒマワリの種子を原料としています。ひまわり油は含有脂肪酸の70%近くがリノール酸です。

ひまわり油は活性酸素から粘膜を守るビタミンEが油脂類のなかで最も多いことで注目を集め、近年はオレイン酸含有率を高めた改良品種も登場しています。ひまわり油はサラダやマリネのドレッシングによく使われています。

[ひまわり油の主な栄養素(可食部100g当たり)]

  • 脂質・・・100g
  • ビタミンE・・・38.67mg
  • ビタミンK・・・11μg
  • リノール酸…58g
  • オレイン酸…27g

エネルギー:921kcal(100g当たり)