のり(海苔)は必ず缶やビンに詰め、乾燥剤を入れて常温で保存します。上手に湿気を避ければ9ヶ月間ぐらい保存でき、パリパリで食べられます。。

いただきものなどで、のり(海苔)が大量にある場合は、冷凍保存すれば、パリパリ感とのりの風味がかなりと長持ちします。

のり(海苔)の冷凍保存方法

のり(海苔)の冷凍保存は袋のままか、あるいは1袋の量が多い場合は小分けしてパックに包み、さらに冷凍用パックに入れて冷凍庫に保存します。小缶なら缶ごと入れてもOKです。ただし、缶のフタはセロテープでしっかり閉じておきます。

注意したいのは、冷凍庫から出すとき、パックのまま室温にしばらく置き、完全に常温にもどってから開けてください。そうしないと、冷凍庫と室内の温度差で、逆に湿気てしまうことになるのです。

また、一度取り出したのりは冷凍庫にもどさず、早めに使いきってください。

●のり(海苔)の保存方法はこちらにも詳細があります。
→のり(海苔)の保存方法(健康マトリックス)