のり(海苔)の概要

のり(海苔)とは食用にする一部の藻類の総称で、一般的には甘海苔やあさくさのりのことを指します。

甘海苔やあさくさのりは紅藻類ウシケノリ科の海藻で、日本全国の沿岸に生息しています。主な産地は東京湾、松島湾、伊勢湾などがあります。

のり(海苔)は需要が多いために海苔筏や化繊網による養殖が行われています。

のり(海苔)の作り方

のり(海苔)は原料の藻を細かく切って、水と混ぜ、簀の上に流して乾燥させて作ります。

のり(海苔)の栄養成分

のり(海苔)は海藻中でたんぱく質を最も多く含み、カルシウム、カロテン、ビタミンB1ビタミンB2、EPA、タウリン、食物繊維などの含有量も多い。