かに(蟹)はラップに包んで冷凍保存

店頭で見かけるかに(蟹)は、ゆでて冷凍してあるか、生でも一度冷凍してあるものが殆どです。生のかに(蟹)を見かけるのは、旬の冬くらいです。

しかし、生のかに(蟹)はとても傷みやすいので、サッと洗ったら、鍋にたっぷりお湯を沸かして、かに(蟹)をサッとゆでましょう。鍋から取り出したら、ザルにあげて冷まします。そして冷蔵庫へ。2日間は保存できます。

凍ったままのかに(蟹)を買ってきたら、食べきれる分だけ凍ったままポキンと折って。残りはラップに包んでさらに冷凍用パックに入れて、すぐに冷凍庫に入れて保存をしましょう。

かに(蟹)やエビには脂肪がないので、空気に触れないようにしておけば、1週間は冷凍保存できます。

かに(蟹)の冷凍保存方法

前述したように、凍ったままのかに(蟹)を買ってきたときには、パックから取り出し、ラップで包み、冷凍用パックに入れてそのまま冷凍できます。

生のかに(蟹)は、まず下ゆでし、冷ましてから、甲らと足を切り離します。さらに足を2~3本ずつ切り離し、身の部分は4つに切り分けておきます。

そして、かに(蟹)は鮮度が落ちやすいので、ふきんで水気を十分に取り、冷蔵庫で完全に冷まします。

完全に冷えきったら、冷凍用パックに入れ、空気を抜いてから冷凍保存します。1ヶ月間は保存できます。

また、かに(蟹)の身をほぐして冷凍するのもおすすめです。冷凍庫で場所も取らないし、すぐに料理もできて、とても便利です。

●かに(蟹)の保存方法はこちらにも詳細があります。
→かに(蟹)の保存方法(健康マトリックス)